ちょっとダムの貯水量見てくるd( ̄。 ̄;)

ぺ‥きょうこさんが「なべじるがいい」と言ったのでなべじる買いました。

この前のレモン鍋もなかなかだったですが、このタンドリーチキン鍋もなかなかそうです。早くツルンツルンになりたいです。

お正月は毎年恒例、親戚の集まりがあります。
えーそう言った集まりが苦手なワタクシは毎年恒例、いろんな言い訳をしてはバックレております。今年は、

ちょっとダムの貯水量見てくるd( ̄。 ̄;)

栃木県の塩原から山中に入り、

2人乗りスノボーに想像を膨らませ、

福島県田島から只見へと抜け、

最終的にはR252で新潟県湯沢を目指すルートです。ダムはいいんです。

ですが田子倉ダムから先が通行止めに。真正面にうっすらダム。

うーん。理由が“冬期”ではなく“積雪”なのでたまたまなのでしょうか?
もちっと進んでみましたが、右折して県境越えに入る国道は雪に埋もれ、直進はそのまま発電所のゲートへ。

如何仕方なく後戻り。~~((へ( ̄。 ̄へ;)スゴスゴ

手ぶらで帰るのもなんなので、露天風呂に入ります。早くツルンツルンになりたいです。

ええもちろんお土産も買いましたよ。
赤色のトマトドレッシングと緑色のトマトドレッシング、くるみゆべしとトーストに塗るトマトペーストとドライトマト入りカレーペースト、塩トマトの甘納豆などなど。

リコピンてお肌にもいいのかな? 温泉にも入ったし、早々にタンドリーチキン鍋も食して早くツルンツルンになりたいです。

美容師

揉みしだくのなら強弱の注文も付けようがありますが
髪の毛を切ってしまうと、取り返しが付きません。
「ちょっと何コレ!」なんて言われようものなら…
おぉ恐(>_<") わたしには出来そうもありません。 気に入ってもらえなかったら?と考えると恐いです。 手肌は荒れるし、服は汚れるし、衛生面もアレだし 本当に大変ですよね。美容師さんお疲れ様です; 一度だけ雑誌などの切り抜きを持参して 「こんな風にして下さい」と渡したことがありますが 全然違う仕上がりになり驚いたことがありました。 そのお店のカットモデル写真と同じ雰囲気だったので 切り抜きを渡しても意味が無いのだなと理解しました 「こうして」と言っても「それ」しか出来ないのね。

シミのない肌へ。

「デトックス」法には危険性やトラブルは無いのだろうか。だいたい、体の中に溜まるとされている「毒物」とはどんな性質のもので、その「毒素」とやらは果たして「デトックス」の効果で体外へ流せるのだろうか?
リハビリメイク(Rehabilitation Makeup)という言葉には、体にダメージを受けた人のリハビリと同様に、顔や体の外観にダメージを負った人がもう一度社会へ踏み出すために覚える技という意味を含んでいます。
デトックスは、様々な栄養補助食品の摂取及びサウナなどで、このような身体の中の有毒なものを体外へ出そうとする健康法のひとつとされているらしい。
我が国では、肌色が透き通るように明るくて黄ぐすみや大きなシミが見られない状態を好ましく捉える習慣はかなり前から広まっていて、「色の白いは七難隠す」ということわざがあるくらいだ。
たとえば…あなたは今、パソコンを眺めつつ頬杖をついているのでは?実はこの癖は手の平からの圧力をめいっぱい直接ほっぺたへ当てて、繊細なお肌に余計な負荷をかけることに繋がるのでお勧めできません。


ヴァントルテ お試し

内臓脂肪ダイエットの食事

内臓脂肪を燃焼させるダイエットを、健康増進を目的に取り組む人は少なくないようです。内臓脂肪を減らすためにダイエットをする場合は、食事の見直しがまず大事です。基礎的なことを確認した上で、自信の生活リズムに合ったやり方で内臓脂肪のダイエットを行いましょう。基本は1日3食しっかりと食べることです。食事を抜くと体が飢餓状態になり、次の食事で普段以上にエネルギーをためこもうとしてしまいます。内臓脂肪のダイエットをするためには、体が飢餓状態に陥る前に三度三度の食事をしっかり食べるように心がけることです。塩分の摂りすぎは胃酸の分泌を促し食欲が出てしまいます。血圧も上がるのであまり良いことではなく生活習慣病の要因にもなります。夕食は薄味の軽いものにしたり、1週間に3回は和食にして栄養バランスの整えられた食事を目指すなどのをしてみるといいでしょう。内臓脂肪ダイエットを達成するためには、1週間のカロリー摂取総量を確認してみるのもいい方法です。野菜、きのこ、海草類などがダイエットにはおすすめです。ビタミンやミネラルが多く含まれており、お腹も満足できる食事をすることができればダイエット中でも安心です。内臓脂肪ダイエット中は脂分の摂りすぎに要注意です。肉を食べるのであればバラやロースよりもヒレを選ぶようにするなどの工夫が必要です。甘いものは無闇に食べ過ぎないようにしましょう。気分転換に少量食べるくらいなら有効ですが、日頃からあまりた食べ過ぎないようにします。毎日の食事を少し工夫して内臓脂肪ダイエットを成功させましょう。